ルイヴィトンをより高額で買取ってくれるショップを探そう

相場と店頭でのランク

クラッチバッグ

たくさんの人が憧れる人気の高いブランドがルイヴィトンです。ルイヴィトンの商品を新品で購入すると、とても高い費用がかかってしまうでしょう。中古でもいいからルイヴィトンが欲しいという人も多くいます。要らなくなったバッグや時計、アクセサリーがある場合は、それらを取り扱う買取ショップや中古ショップへ売ってしまうといいでしょう。ルイヴィトンやブランドのバッグや時計を買取ってもらう場合は、その相場価格をしっかりと把握しておくことが大切です。相場価格を知らないまま売ってしまうと、需要が高い品なのに低い査定額で買取りされ損をすることになってしまうからです。損をしないために、まずは多くのショップが利用している商品のランク付けに付いて知っておきましょう。ルイヴィトンやブランドの品を取り扱う買取ショップでは、商品の状態によってランクが決められています。ルイヴィトンの正規店で購入されたもので、製造番号が1年以内の使われていない商品は新品と呼ばれます。これが1番高値で買取される商品になるでしょう。次に1年以上経過した場合を未使用といいます。その下にAランクやABランク、Bランクなどがあるのです。

ルイヴィトンのバッグでAランクと判定された場合、数回程度の使用で角が擦れておらず、汚れもない綺麗な状態ということです。ABランクと呼ばれるものは角が少し擦れている場合や数ヶ月使用していた場合に設定されるランクです。このランクで1番低いのがBCランクというもので、この場合はルイヴィトンのバックのほつれや角の擦れといった劣化がある場合を示しています。